お子さんにむし歯菌をうつさないために!

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはむし歯菌は存在しません。むし歯菌は、食べ物の口うつし、スプーンやお箸の共有により親御さんのだ液を介して感染します。それでもすぐにむし歯になってしまう訳ではありません。適切なケアをすることで、お子さんのむし歯は防ぐことができます。それには、自宅での毎日のブラッシングによるケアと歯科医院での定期健診や予防歯科の受診が効果的です。

予防歯科のメリット

  • むし歯や歯周病を未然に防ぎます
  • ブラッシングがしやすくなります
  • お口の中がスッキリ・サッパリします
  • 歯の寿命が延びます
  • 将来的にお子さんのむし歯リスクを低下

むし歯や歯周病を未然に防ぎます

定期的にお口の中をチェックして、口腔ケアのプロによる歯のクリーニングを受けることにより、悪くなりかけたお口の中の環境を改善し、むし歯や歯周病を未然に防ぐことができます。

ブラッシングがしやすくなります

毎日のブラッシングは口腔ケアの基本です。予防歯科では、患者さん一人ひとりのお口の状態に合わせたブラッシング方法を指導します。これにより毎日のブラッシングがしやすくなり、効果的な予防につながります。

お口の中がスッキリ・サッパリします

予防歯科で行う歯のクリーニング。プラーク(歯垢)や歯石など歯についた汚れがキレイに落ち、ツルツル、ピカピカになります。口臭の予防にも効果的で、お口の中がサッパリし、とても気持ちの良いものです。

歯の寿命が延びます

歯のトラブルを未然に防ぐだけでなく、もし、むし歯や歯周病の症状が見つかっても、早期発見・早期治療につながるので、歯が長持ちします。いつまでも健康な自分の歯を維持しましょう。

将来的にお子さんのむし歯リスクを低下

小さな頃からむし歯を予防していれば、大人になってもむし歯にかかるリスクが低減します。毎日のセルフケアと歯医者さんでの予防歯科を活用して、トラブルを未然に防ぎましょう。

当院の予防歯科メニュー

PMTC
口腔ケアのプロによる、専用機器を用いた歯のクリーニングです。毎日のブラッシングでは落としきれない歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝などに溜まったプラークや歯石を徹底的に除去し、むし歯や歯周病を予防します。口臭予防にも効果があり、処置後は歯の表面がツルツルになり、お口の中がスッキリします。
ブラッシング指導
自己流のブラッシングでは、みがき残しが多くなることがあります。効果的なセルフケアのため、患者さん一人ひとりのお口の状態に合ったブラッシング方法をご指導します。毎日のご自宅でのケアを効果的に行うための歯ブラシの選び方、持ち方、動かし方などを身につけ、歯を健康に保ちましょう。

~先生からのメッセージ~

むし歯や歯周病は、その原因がハッキリしているので、適切な予防によって防げる病気です。3~4ヶ月に一度、専門的な歯のクリーニングを受けることで、お口の中をトラブルが起こりにくい環境に戻すことができます。また、トラブルが起こっても早期発見・早期治療につながります。自分の歯と健康を守るため、定期的に予防歯科を受診しましょう。

ページの先頭へ戻る