お子さんを初めて歯医者へ連れて来られる親御さんへ

お子さんのお口の健康を守るため、お子さんが歯医者さんに通い始めるタイミングは成長にともなうお口の変化が起きたときです。子供のむし歯を予防したい、または歯科健診でむし歯が見つかった、そんなときは当院に早めにご相談ください。こちらでは、ご来院からの流れをご紹介します。

お子さんの治療の流れ

1.受付・問診

初めてのご来院の際は、保険証の提示(※月初に一度確認させていただきます)と問診票の記入をお願いします。キッズスペースもございますので、座ってじっとしているのが苦手なお子さんも安心してお連れください。

2.診査

診察室にご案内し、お子さんが自分から口を開いてくれるように、お話ししながら診査を進めていきます。親御さんには、問診票に基づいてお話を伺います。

3.治療計画

お子さんのお口の状態や年齢、性格を考慮し、親御さんのご要望やご希望を踏まえて、治療計画をご提案します。お子さんにも親御さんにも丁寧に、わかりやすくご説明しますので、ご安心ください。ご納得いただけましたら、治療に進みます。

4.治療

治療はお子さんのペースにあわせて進めていきます。お子さんがぐずっているのに無理矢理治療を進めるようなことはありませんので、ご安心ください。

5.治療終了後

治療が終わったお子さんに、「よくがんばったね」 「がんばったことをみんなに自慢してね」などと声をかけます。泣いてしまって治療ができなかった場合も、「次回は、がんばろうね」と声をかけ、次回につながるトレーニングをします。親御さんも褒めたり、励ましたりしてあげてください。

6.健診・予防処置

治療後の良好なお口の状態を保ち、お口のトラブルを未然に防ぐため、3~4ヶ月に一度の定期的な健診・予防処置を行います。

ページの先頭へ戻る